インフォメーション

Porchetta

 

 

僭越ながら、自社新年会パーティの映像です。
ポルケッタという子豚の丸焼きです。
子豚の丸焼きというと、コチニージョ アサードという、スペイン セゴビアの名物料理として有名ですが、この豚もスペイン産のものです。
スペインのものは、まさに丸焼きですが、ポルケッタは香草を入れて巻くスタイルが一般的です。
スペインでは、ベジョータ、ハブーコなどの生ハムをはじめ、リョンガニーサ、モルシージャ ネグラといったサラミやサルシチョンなどの豚肉加工品がイタリアを凌ぐほどの高いレベルです。
イタリアではフィノッキオのサラミやモルタデッラに象徴される様に、優しいデリケートな味が求められるのに対し、スペインではピミィェントンという甘唐辛子の粉末を入れ、コクや深みが求められる傾向にあると思います。
ですのでスペインでは、子豚の丸焼きをあまり手を加えず、子豚のミルキーな優しい味を楽しむのではないかと考えております。
因みにこのピミィェントンですが、パエジャには欠かせない香辛料で、サフランが入っていないより、ピミィェントンが入っていないパエジャの方が違和感がありますね。パエジャもビュッフェのテーブルに乗っていました。写真撮るの忘れましたが。


2017年01月26日